睡眠不足が脳に影響する会 » 規則正しい睡眠

規則正しい睡眠

人それぞれ生活は全く異なるものであるためそれぞれの睡眠も全く異なるものだと思います。このような時間を全く取らない事は身体の健康によくないのは当たり前のことですが、仕事や都合上夜更かしが多くなったり早起きが多いなどという人は仕方ない場合もありますね。

仕事を掛け持ちしている方とかは日中と夜の仕事を掛け持ちしてしまうと当然、それだけ自分のための時間は無くなってしまいます。

そして私の周りの人間によくいるのですが、遊ぶために眠る時間が全然ないような人がいます。仕事が終わったらそのまま遊びにいって、気の済むまで遊び、深夜に帰宅。

しかし次の日の仕事が早いので、起きる時間は変えられない。このため、寝る時間がなくなってしまっているのです。

確かに仕事もしなければならないし、息抜きで遊びにいくのも大切だという気持ちもよくわかりますが、身体の健康を考えるとそれではものすごく辛いと思います。

生活の為に働いて、息抜きの為に遊ぶ。それでは身体の為の休息は意識はどうするのでしょうか。今ある健康を維持して初めて良い生活をおくれるようになるのです。

しかしなかなか生活のなかで十分に睡眠を確保するのって意外と難しいんですね。どれだけを確保すればいいかはそれぞれ違うと思いますが、最低6時間を確保して、休みの日であっても最高8時間くらいを取れるようにするのがベターでしょう。

起床や就寝の時間を決めるのはなかなか難しいですが、きちんと一定にとるというのも健康的な睡眠の一つだと思います。