睡眠不足が脳に影響する会 » 太股をスッキリさせる方法

太股をスッキリさせる方法

太股をストレッチすると、筋肉が伸びて足全体がスッキリとしてきます。また、他にも膝への負担を軽減することで、歩き方が楽になり、また脂肪分が多くて気になるという場合にはダイエット効果もあります。

また太股の中でも、その裏側、いわゆるハムストリングスは運動している間に痛めないために常に気を配り、十分にストレッチしておかなければなりません。

できるだけゆっくりと、時間をかけて行いましょう。太股の筋肉は量が多く、その分ストレッチの効果も高くなります。全身の血行を高めて、身体の自然治癒力をアップさせることができます。

ハムストリングのストレッチ法として、まず床やマットなどに仰向けで横になります。その後、片方の足を上げて、膝の部分を両手で抱え、胸の方にひきつけます。

この姿勢を約15秒ほどキープしたら、今度はゆっくりと元にもどし、リラックスさせます。また反対側のハムストリングも同じようにストレッチします。

その他、軽い運動、例えばウォーキングの前に実践するとよいストレッチ法として、立った状態から片足を後ろに折り曲げて、両手でつかみます。

次に臀部の方に引き寄せて、足首を上のほうに持ち上げるようなイメージで太股の前側を伸ばしていきます。これを左右の足で繰りかえします。

怪我をしないようにバランスが大切ですので、慣れないうちは片手を壁などについて実行してもかまいません。

脂肪がたっぷりと溜まってしまって、どうやって痩せていいかわからない、とつい悩んでしまいがちなのがこの部分の脂肪です。

このような状態でストレッチする場合、まずウォーミングアップしてから行うと効果がアップします。とくにお風呂上りは最適です。

身体が十分に温まっていて、筋肉はやわらかくなり、脂肪を逃がしやすい環境が整っている状態です。太股の内側にある内転筋、外側にある外転筋、そして前面など、できるだけ多くの部位をストレッチするのがコツです。